Makers Boot Camp

は、試作から最初の量産まで日本のものづくりのノウハウを活かすことで、ハードウェアのスタートアップとグローバルプレーヤーをつなぎ、IoT起業家を応援します。

「日本のものづくりの熟練した試作の技術を、世界に広めたい」という願いが私たち3人の創業者の土台にあります。

その情熱と日本の技術者の豊富な経験を活かし、迅速かつ時間に正確な信頼のおける組織を目指しています。

ミッション

私たちのミッションは、世界に広がるIoTエコシステムの日本の玄関口となること。

そして、ものづくりの起業家をサポートする中で、ビジネスモデル段階からサプライチェーンまで成長するための一助となることです。

創業背景

ものづくりの起業家が、クラウドファンディングキャンペーンで成功してもその後の量産化に行き着けないケースや、期限までに製造できないケースが多く、スタートアップにおける多くの課題があることに私たちは気がつきました。

そこで日本のノウハウを使って、その「死の谷」(量産化設計)をスタートアップが超えて行けるようにサポートできないかと考えました。

日本のものづくりとIoT起業家を融合

日本が最適な理由

1. 世界の認識として、日本は古来より電子工学の分野に秀でており、今も技術分野に置いては先駆者的ポジションにいること。
2. 世界第三位の経済大国であり、成熟したマーケットを持っていること。(世界のGDPの5%を占める)
人口:世界第10位

スタートアップにとって、アーリアダプターや新しい製品のテストに適したマーケットである

3. 日本のプレーヤーが現場の課題解決のためにスタートアップとパートナー協定を組んでいること。
ものづくりの職人技が息づく京都から、それぞれに必要なサポートを提供します。

チーム

マネジメント
投資担当
マネジメント
牧野成将

代表取締役、共同創立者

起業家/投資家 SunBridge Global Ventures

藤原健真

共同創立者、取締役

シリアルアントレプレナー、(株)ハルカスの代表取締役/元ソニーハードウェアエンジニア

竹田正俊

共同創立者、取締役

株式会社クロスエフェクト代表取締役/ 京都試作ネット前代表理事

投資担当
木村美都

パートナー、国内投資責任者

投資、ものづくりエキスパート

関信浩

取締役、北米投資責任者

FabFoundry創立者

桑原 学

公認会計士、マネジングパートナー

マーケティング
アドバイザー
マーケティング
二神麻里

コミュニティーマネージャー

イベント&PR

ジョナス・マルク

マーケティング

ヴェブサイトと過程自動化

サブリナ・佐々木

マーケティング

デジタルプロジェクト&インターナショナルマーケティング

コナー カーク



現場のテックプロ

アドバイザー
スシ・スズキ

アドバイザー

京都工芸繊維大学特任准教授

森 理俊

弁護士

テクニカル
インターン
テクニカル
森本 康裕

プロジェクト
マネージャー

二上 範之

プロジェクト
マネージャー

織田 真也

プロジェクト
コーディネーター

Engineer & Entrepreneur. Semi-Conductor Expert

インターン
チッチャ ホアン

インターン

TAKUMI ISHIII

インターン

Access

Address:
680-1 Omandokoro-cho, Shimogyo-ku, Dai 8 Hase Bldg. 2F, Kyoto City, Kyoto Prefecture, 600-8413 – Japan

Closest Station:
Subway Shijo Station, 1 min walk Southwards from Exit 6

Local Partners






Global Partners




Finance




Platforms