KAKAXI Inc | Connected Farm

Contact: CEO: 大塚泰造
Address 440 N Wolfe Rd, MS-183 – Sunnyvale, CA 94085
URL https://kakaxi.jp/


概要

KAKAXIは米国シリコンバレーに拠点を置くグローバル農業ベンチャーです。農地から得られる情報をモニターするデバイスと、その情報をクラウド上に蓄積できるシステムを開発しています。

KAKAXIは、農業を中心とする生産産業である「一次産業」を食べ物をモノとして消費するだけではなく、生産情報の付加で食品の価値を向上させ、農業を情報産業として次の世代に残すことを目指しています。情報の可視化と農業のIoT化は生産者だけではなく消費者へのメリットとなることに大企業も気づいており、現在ネスレ等グローバル企業がKAKAXIを導入しています。農業の情報化はすぐそこまできています。

農地の情報を、いつでも、どこでも。

    農地の情報を、いつでも、どこでも。KAKAXIは基本センサを標準搭載。気温、湿度、日射量センサを内蔵し、雨量計も接続できます。またBluetoothにより土壌水分量や葉脈流量など、さまざまな外部センサに対応します。データはPC、タブレット、スマホなどで簡単に確認することができます。

仕様

    カメラ解像度VGA/QVGA/160*120 – 圧縮方式:JPEG
    通信事業者JPモデル:NTT Docomo / USモデル:AT&T 通信方式3G HSPA、800/850/900/1900/2100 MHz
    GSM/GPRS/EDGE クラス12
    Bluetooth 4.0ワイヤレステクノロジー

箱から出したら働きます。

    KAKAXIは太陽光発電のみで稼働します。また内部に3Gモジュールを搭載しているため、他の通信機器も必要ありません。携帯電話の通じる屋外であれば、世界中で動作します。これからは電気工事も通信工事も必要ありません。お好きなところへ置いてください。

More Startups