【MBC試作ファンド】 お買い物支援コンシェルジュ「スマートショッピング」に追加投資

Makers Boot Camp(運営:株式会社Darma Tech Labs、本社:京都市下京区、代表取締役:牧野成将、以下「MBC」)は、お買い物支援コンシェルジュ・サービスを運営する株式会社スマートショッピング(本社:東京都品川区、代表取締役:志賀隆之/林英俊、以下「スマートショッピング」)へ「MBC Shisaku 1号投資事業有限責任組合」(以下「本ファンド」)から、2018年2月の投資に引き続き、追加出資を実施いたしました。

今回、スマートショッピングは既存株主に加え、新たに非公開の未上場会社を引受先とした第三者割当増資により、総額約3億円の資金調達を実施。累積資金調達額は約5億円となりました。

スマートショッピングは、MBCからの技術支援を受け、棚卸や発注の手間ゼロを目的とした在庫管理・発注自動化IoTソリューション「スマートマット」の開発を進めてきました。中核になる日用品の価格比較はじめとした通販支援サービス「スマートショッピング」と組み合わせることで、さらに幅広いユーザー層から支持される「お買い物コンシェルジュ」サービスとして、事業を次のステップへ進めていきます。

■本件に関するお問い合わせ先

Makers Boot Camp(運営:(株)Darma Tech Labs)
e-mail: [email protected]