デジタルピッキング用表示器へのワイヤレス給電

【MBC試作ファンド】 マイクロ波による無線給電システムを開発するスタートアップへ投資

Makers Boot Camp(運営:株式会社Darma Tech Labs、本社:京都市下京区、代表取締役:牧野成将、以下「MBC」)はマイクロ波を用いた高効率な無線給電システムの開発・製造を行なっている株式会社Space Power Technologies(本社: 京都市西京区、代表取締役: 古川 実)へ「MBC Shisaku 1号投資事業有限責任組合」(以下「本ファンド」)から投資したことを発表します。

Space Power Technologiesは、京都大学で研究されている、宇宙空間に太陽光発電設備を設置し、得られた電気エネルギーをマイクロ波を活用して送電する技術的知見をもとに、マイクロ波を用いた高効率な無線給電システムを設計・開発しています。まずは、頻繁な電池交換が必要な携帯端末やIoTセンサー等の業務用端末の充電領域での事業の立ち上げを目指します。

デジタルピッキング用表示器へのワイヤレス給電

デジタルピッキング用表示器へのワイヤレス給電

MBCは今回の投資を通じて、京都発のテクノロジー・スタートアップとして世界を目指すSpace Power Technologiesに対して、製造支援や海外進出のサポートを推進していきます。

■本件に関するお問い合わせ先

Makers Boot Camp(運営:(株)Darma Tech Labs)
e-mail: [email protected]