Bonbouton


スマートフォンを使用してバイタルを測定して追跡できるスマートシューズ
聴衆の前で話したりプレゼンしたりする男

Contact: Linh Le (CEO & Co-Founder)
Address: 415 Madison Ave – 4th floor, NYC – New York 10017
E-Mail: hello@bonbouton.co
TEL +1 (917) 553 2028
URL: https://www.bonbouton.com/ 

スマートシューズのさまざまな層を示す

About

フランス語で「良いボタン」という意味のBonbouton は、快適に生体情報を集める糖尿病患者向けスマートフットケアのプラットフォーム開発に注力しています。アメリカでは医療費増大が社会問題化しており、その問題解決の手段として予防医療が大きな関心を集めています。米国内では3千万人が糖尿病に苦しんでおり、その内年間で7万人が糖尿病を原因とする下肢切断に至っています。その予防策をBonboutonのセンサーを通じて提案していきます。

特別に薄く柔軟性に富んだ「快適な着用」ができるBonbouton開発のグラフェンセンサーはワイヤレスで絶え間ない生体情報をモニターすることが可能です。

History

ベトナム出身のグラフェン研究者でもあるLinh Le氏が立ち上げたBonboutonは、人々のクオリティーオブライフ(QOL)をサポートするためグラフィン生体センサーの開発を行っているスタートアップです。彼らはインク状に溶解可能な「酸化グラフェン」の特殊プリント技術に関する特許を5つ所有し、現在も新たな特許を申請中です。
Bonboutonは、NY市内で最大のアクセラレーションプログラムEntrepreneurs Roundtable Acceleratorの卒業生でもあり、現在ニュヨーク市のDIGITAL HEALTH BREAKTHROUGH NETWORKに参加中であり、このプログラムを通じてNY市内の主要病院と臨床実験を行っています。実験で有効性を証明した後、2019年には一般消費者に向けたサービスを提供予定です。

Bonboutonは、従来のアパレル製造を使用し、非常に快適に、ほとんど気付かれていない、グラフェン熱センサの特許を取得しています
smartphone app for smart shoe

Features

  • BBは、糖尿病患者が合併症として足にあらわれる初期症状を靴の中敷き型センサーでモニターし、アプリを通じで患者に知らせるプラットフォームを提供します。
  • グラフェンを利用した中敷き型センサーは通常の中敷きと使用感は変わりません。
  • BBが特許を持つフレキシブルなグラフェンセンサーはフットケアだけでなく、ヘルスケア全般へのセンサー応用も期待されています。

他のスタートアップ