Clean Robotics | TrashBot

 担当者 Charles Yhap (CEO)
 住所: Pittsburgh, PA – USA
メールアドレス: [email protected]
URL: http://www.cleanrobotics.com/


About

CleanRoboticsは、ゴミの分別をAIを用いた画像認識システムでおこなうゴミ箱「Trashbot」を開発しており、中国 深センのハードウェア専門のアクセラレーターHAXによるプログラム(毎年1000社の応募の中から30社が参加)にも選抜されたことのあるスタートアップです。

Details

公共施設等での利用を想定しており、ピッツバーグのPPG Paints Arena等で現在利用されています。「リサイクル法は場所によって異なる」「複雑な分別のためにリサイクル率が上がらない」「リサイクルゴミへの他のゴミ混入」など問題が発生していましたが、「Trashbot」はゴミの分別を正確におこなう技術でこの問題を解決していきます。


More Startups